市町の具体的な課題・提案アイデア例

福井県の各市町が抱える課題、及び本事業でぜひ提案していただきたいアイデアの内容例を載せています。あくまで一部の例となりますので、記載されている内容以外でも福井県の目指す姿・地域の課題解決に繋がるものでしたら広くアイデアの応募お待ちしております。

健康福祉

1高齢者世帯の見守り支援

現状
人口減少や高齢化のさらなる進行が見られる中、既存の地域の繋がり等により、なんとか自治組織として維持し、高齢者等の見守り活動を行っている。

住民同士の支え合いや助け合いの必要性を感じる一方、地域においては希薄化が進むなど、見守り活動のあり方を見直す必要がある。
課題
  • ・安否確認等見守り活動の人手不足
  • ・コロナ禍での閉じこもりによる生活の不活発化、認知症の早期発見の遅れ
  • ・単身世帯高齢者のコミュニケーション機会の不足
  • ・医療機関への受診が遠ざかりがち
  • ・セルフネグレクト世帯の生活状況把握の遅れ
  • ・単身世帯高齢者の孤独死、孤立死
提案してほしい内容
下記について、情報技術(IT)やアプリケーション等のツールの提案を希望
(家族・親族にほしい手段)
・遠隔や簡易操作でできる見守りやコミュニケーション手段
・家電製品等により行動パターンを感知できる見守り手段
・衣服、装飾等により日常の健康観察・測定等ができる手段
(行政・関係機関にほしい手段)
・医療機関との連携による遠隔診療
・保険証等の身分証の一元的な管理
・住民同士が地域の見守りや支え合い活動を報告・連絡・相談できる方法
活用できる県内の資産
  • ・地域住民の協力
  • ・自治組織との連携
  • ・地元関係機関との連携
  • ・緊急通報体制整備事業や安心生活ネットワーク協力事業所との連携

市町の具体的な課題・提案アイデア例一覧