市町の具体的な課題・提案アイデア例

福井県の各市町が抱える課題、及び本事業でぜひ提案していただきたいアイデアの内容例を載せています。あくまで一部の例となりますので、記載されている内容以外でも福井県の目指す姿・地域の課題解決に繋がるものでしたら広くアイデアの応募お待ちしております。

観光・文化

1多文化共生社会の実現

現状
坂井市では、在住外国人(約1,700人)の約半数以上は、技能実習生が占めているが、技能実習生は、一定期間で帰国してしまうことはもとより、生活圏は企業や工場と宿舎の往復のみで、地域との交流が希薄となり、坂井市への愛着醸成にも努めづらい。加えて、日本人の配偶者等で来日する外国人やその子も、保育現場、教育現場、医療機関等で日本語が十分でないことも多く、外国人が生活しやすい生活環境の整備が必要。
課題
受入れ側である市民と、在住外国人との間での、お互いにコミュニケーションをとる機会が不足していることに加えて、外国人自体の数自体も少なく、その受入環境の整備も不十分。市内の在住外国人が地域社会と円滑に生活が営める共生社会の形成のため、また人口減少社会の対応手段の一つとして、外国人の受け入れ環境整備が必要。
提案してほしい内容
  • ・ICT等のデジタル技術を活用した、外国人の受け入れ環境の整備
活用できる県内の資産
  • ・地域関係機関との連携

市町の具体的な課題・提案アイデア例一覧